ビタミンで活力ある毎日を!/FIVE E LIFE心斎橋

query_builder 2021/06/01
ブログ
food_eiyou4_vitamin

「身体に良い成分」と聞いて思い浮かべるものって何ですか?

ビタミン、ミネラル、アミノ酸・・・などなど。

なんとなく身体に良さそうなことは知っているけれど、

実際、それぞれどんな働きをするのかはよく知らない。

そんな方も多いのではないでしょうか。

そこで、本日はまず【ビタミン】についてお話をしてみたいと思います。


◆ビタミンって何?

ビタミンは、人間の身体に不可欠な5大栄養素(糖質、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラル)の一つに数えられるほど、実はとっても大切な栄養素で、生命維持に欠かせないものなんですよ。


「ビタミン」は実は物質の名称ではないんです。

ある機能を持つ物質の総称なんです!ご存じでしたか?

例えばビタミンAにも、レチノールやレチナール、レチノイン酸のように、いくつか種類があります。


ちなみにですが、ビタミンは体内ではほとんど作ることができないので、食品などから摂取しなければならないのです!


◆ビタミンの役割

では、ビタミンは身体の中で一体どんな役割を担っているのでしょうか。


まず1つは、エネルギーを作り出すサポートです。

人間には約37兆個もあるといわれる細胞の一つ一つに、

エネルギーを生み出すクエン酸回路という仕組みが備わっています。

クエン酸回路は、糖質や脂質、時にはたんぱく質を燃料として、

エネルギーを作り出すために常に回り続けています。


このクエン酸回路の潤滑油のような働きをしてくれるのがビタミン!

ビタミンが不足すると、クエン酸回路がスムーズに回らなくなってエネルギーが不足し、

身体の不調、疲れを感じるようになるんですね~。


そして、ビタミンのもう一つの役割は、健康な体の維持

疲れはエネルギー不足だけではなく、筋肉や神経、血行など、

身体の調子が悪くなることでも起こります。

ビタミンは、そうした身体の調子が悪い部分を修復したり、

抵抗力をつけたりすることで、健康を保つ役割をしてくれるんですね。


人間にとってのビタミンは全部で13種類ありますが、

それぞれ働きが異なります。

また、ビタミンは単独で働くのではなく、そのほかのビタミンや栄養素と一緒に機能します。

そのため、偏った食生活などで特定のビタミンが不足すると、

身体の不調が続いたり、ビタミン欠乏症という病気になることも!!


◆ビタミンの種類とそれぞれの特徴

①ビタミンA:・皮膚や粘膜を正常に保つ。

        ・暗い場所に目が慣れる能力や視力の低下を防ぐ。

        うなぎのかば焼き(1/2尾)、人参(3/4本)

②ビタミンB:・糖質からエネルギーを作り出す時に役立つ。

                    ・神経の機能を正常に保つ。

        豚肉(ヒレカツ約1.5枚)、大豆(1・1/5カップ)

③ビタミンB2:・脂質の代謝に役立つ。

                     ・動脈硬化や老化を進行させる過酸化脂質の分解に役立つ。

                     ・皮膚・爪・毛の成長を促す。

        鶏卵(中サイズ約7個)、牛レバー(約55g)

④ビタミンB6:・たんぱく質の代謝に役立つ。

                     ・神経の機能を正常に保つ。

        さんま(約2.5尾)、バナナ(約3本)

⑤ビタミンB12:・赤血球の生成を助ける。

                       ・神経の機能を正常に保つ。

         豚レバー(約10g)、あさり(約1個)

⑥ナイアシン(ビタミンB3):・皮膚の機能を保持。

                                          ・糖質・脂質・たんぱく質の代謝に役立つ。

                        まぐろ(赤身刺身6切れ)、たらこ(1/3腹)

⑦パントテン酸(ビタミンB5):・脂質・糖質・たんぱく質の代謝に役立つ。

                                              糸引き納豆(約3パック)、豚レバー(約70g)

⑧葉酸(ビタミンM):・たんぱく質を作るのに役立つ。

                                ・正常な赤血球の生成に役立つ。

                                牛レバー(約25g)、ほうれん草(約2/3束)

⑨ビオチン(ビタミンH):・脂質・糖質・たんぱく質の代謝に役立つ。

                                     ・皮膚の機能を保持。

                                      カレイ(約2尾)、大豆(1・1/4カップ)

⑩ビタミンC:・メラニン色素の生成を抑える。

                    ・皮膚や血管などの形成を助けるコラーゲンの生成に役立つ。

                    ・エネルギー産生に関わるカルニチンの生成に役立つ。

                     じゃがいも(中サイズ約2個)、レモン(約1個)

⑪ビタミンD:・カルシウムとリンの吸収を促進。

                    ・骨や歯の形成に役立つ。

                     干しいたけ(大サイズ4.5枚)、ちりめんじゃこ(大さじ約2杯)

⑫ビタミンE:・動脈硬化や老化を進行させる過酸化脂質の生成を抑える。

                    ・手足の血液の流れを活発にする。

                    ・ホルモンの分泌を円滑にする。

                     べにばな油(大さじ約2杯)、アーモンド(15粒)

⑬ビタミンK:・血液を凝固させることで、止血に役立つ。

                    ・骨や歯の形成に役立つ。

                     糸引き納豆(1/2パック)、ほうれん草(約1/3束)


これらを全て毎日の食事から摂る。

言葉で言うのは簡単ですが、実際にはとっても難しい。

現代人はビタミン不足気味と言われているくらいです。

必要なビタミンを食事から摂ることができず。ビタミン不足でさらに疲れがたまる。

そんな悪循環に陥ってしまっている方もいらっらしゃるのでは??


そんな時には、サプリメントなどで足りないビタミンを補うことが重要。

日本ではサプリメントの必要性を疑問視する人が多いのも事実ですが、

海外では日常生活にサプリメントを取り入れているひとも、とっても多いんですよ。


ただし、サプリメントを選ぶときには、

身体の不調や疲れに合った組み合わせのものを選ぶことが大事。

より効果を感じるためにも、きちんと選びましょう!


お電話でのご注文・お問い合わせは、

・オンラインショップに関するお問い合わせ:0120-100-596

・商品に関するお問い合わせ・電話でのご注文:0120-100-715

※受付時間 9:00~18:00(年末年始を除く毎日)

※HPでは有人チャットサポートも。ぜひご利用ください。

https://fiveelife.dm-test-server01.com/lp/100y/


お店で直接商品を確認してから購入したい!

そんなお客様もご安心ください。

「美と健康ファイブ・イー・ライフ」心斎橋店にて販売中!


この商品が購入できるのは・・・
「美と健康ファイブ・イー・ライフ」!
Osaka Metro御堂筋線心斎橋駅(南改札)より地下道直結。
商品に関する知識を持ったスタッフが、お客様の疑問にお答えします。
ぜひお立ち寄りください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。


※店舗の在庫状況は日々変動します。
ご来店時には在庫がない場合もございますので、予めご了承ください。
店舗の在庫状況につきましては、直接店舗までお電話にてお問合せください。
06-6245-5333(10:00 〜 20:00)




NEW

  • 30代から気を付けたい「スマホ老眼」/FIVE E LIFE心斎橋

    query_builder 2021/10/11
  • 秋口の「寒暖差疲労」対策を!/FIVE E LIFE心斎橋

    query_builder 2021/10/04
  • 季節の変わり目の体調不良に要注意!/FIVE E LIFE心斎橋

    query_builder 2021/09/27
  • 「笑い」を取り入れてストレスフリーな毎日を!/FIVE E LIFE心斎橋

    query_builder 2021/09/21
  • 女性の更年期症状と対策/FIVE E LIFE心斎橋

    query_builder 2021/09/16

CATEGORY

ARCHIVE